クライアントのFX
クライアントのFX
ホーム > Amazonギフト券買取 > リサイクル買取の物語

リサイクル買取の物語

みなさん知っていますか?

リサイクルショップは、「もう使わないけど、これは誰かに使ってほしいなあ」という、そんなあなたの思いを引き受けて、買取ってくれるってことを。Amazonギフト券なんかも買取して貰えます。

そもそもリサイクルショップってどんなイメージでしょうか。
なんかいろんな物が置いてあってワクワクする!
なんでも買取ってもらえる!

それが、私がリサイクルショップに抱いているイメージです。
皆さんはどうでしょうか?

町に1つとはあるといって言い、あのお店。
外から見ると、家電ががたごとと置いてあるあのお店。
私「ねえ、あのリサイクルショップ、行ったことがある?」
友人「えっ、ないよ。あのなんかごつごつした家電が外に出てるお店でしょ。ないかなあ~」
こんなこと、よく言われます。
けれど私は声を大にして言いたい!
「もぉったいな~~い!」と。 

リサイクルショップはですね、みなさん。あそこは、見てるだけでとっても楽しいんですよ。冷蔵庫の立ち並ぶ通路の先にあるのは立派なエレキギター。更にその奥へと歩いていくと山積みにされたCD! ビデオ! 果てはレコードにカセット!

世界広しとい言えども、こんなに雑多な物が新旧様々とおかれているところを他に知りません。

では、そのものとは、どこから来ているのか。それは、あなたの家の中からです! 

友人「このDVDいらない?私聴かないんだ」
私「えっ、リサイクルショップで買取ってもらえるよ!」
友人「この人形いらない?私もう使わないけど、捨てづらくて」
私「えっ、リサイクルショップで買取ってもらえるよ!」
友人「ねえ、このお皿いらない。新しいの買ったんだ」
私「えっ、リサイクルショップで買取ってもらえるよ!」
友人「えっ、これも!!」

そう、リサイクルショップとは、懐の深い海のようなものなのです。あなたの家にある一見、いらないもの。捨ててしまうようなもの。それもぜ~んぶ、買取ってくれる! それが、町に一見はある、あのリサイクルショップなのです!

そう、あれは海、心のふるさと、我々の生の根源。
なんでも買取ってくれる母なる海!

だからねみなさん、話は戻りますが、もしまだ町にあるリサイクルショップに行ったことがないのであれば、ぜひ行ったほうがいいですよ~、楽しい、お得な場所なのです。

そして、もう使わないものがあったら、買取ってもらいましょう。そして、新しい物を買って経済を回して、使わなくなったらまた買取ってもらうのです。こうやって、世の中回ってるんですね~

さあ、家の中を探しましたか?
もう使わない物は手に持ちましたか?
靴を履いて扉を開ける。
リサイクルショップへの道は分かりますね。

では、あなたの思い出を買取ってもらいましょう!
行ってらっしゃい!

(※もちろん、お店ごとに買取ってもらえる商品と、買取ってもらえる商品があるかもしれません。そのお店の専門などを電話してみると、いいですね。何を買取ってもらえるのか、丁寧に教えてもらえますよ)