クライアントのFX
クライアントのFX
ホーム > Amazonギフト券買取 > アマゾンギフト券買取をしてもらう時の注意点

アマゾンギフト券買取をしてもらう時の注意点

アマゾンギフト券は、アマゾンで買い物をする時にとても便利なギフト券となってます。ギフト券の種類によっては、3000円、5000円、10000円などさまざまな金額のギフト券が売られていたり、プレゼントで使われたりします。アマゾンギフト券を買い取ってくれる所では、どこも同じ換金率で買取をしている所は少なく、日によって換金率が変動することが多くなってます。ネットで買取をしてもらう方は、きちんと確認してから申請を行わないと、損をしてしまうこともあるのでサイト選びには十分に気を付けることです。今現在、ネットが普及していることから、ネットでの買取をしている業者も多くございます。しかしながら、全てのサイトが優良の買取サイトと言ったことは少ないので、きちんと評判を確認することが大切です。登録をするだけで個人情報を盗まれたり、アマゾンギフト券の番号を盗む目的で、運営をしている悪徳業者もいらっしゃいます。金券ショップも街中には沢山ありますが、アマゾンギフト券に関しては、ほとんどがネットでの買取になってることから、実店舗では買取ってくれないこともあります。

 

今の時代では、クレジットカードのショッピング枠を使って現金化をするということが出来るようになってます。クレジットカードでアマゾンギフト券を購入して買取をしてもらうという実態があり、カード会社ではそういった目的で、クレジットカードを利用することを禁じられてます。万が一、クレジットカードを利用してアマゾンギフト券を購入したり、買取をしてもらったりしていることが発覚された時には、クレジットカードの利用を停止されてしまうこともあるので注意が必要です。一度でもアマゾンギフト券を使用されたものに関しては、残金が残ってるものでも買取が出来ないようになってますので、買取をしてもらう時には、一枚一枚きちんと確認をする必要があります。

 

Amazonギフト券の種類によっては、有効期限が定められおりますので、メールでアマゾンギフト券のプレゼントが送られてきた時などは、メールに記載されてあるアマゾンギフト券の番号を早いうちにアマゾンに登録するか、買取をしてもらうことが大事なのです。有効期限が切れてしまうと、買取の申請が出来なくなります。もし、有効期限が切れてしまっても、Amazonで有効期限を延長することも出来ますので、手続きを行ってから買取申請を行うことが必要となります。Amazonのギフト券の買取申請をネットで行えば、そんなに難しくはないので、誰でも簡単に手続きを行うことが出来ます。